このwikiとは

前置き

このwikiは学生の管理人が拙く運営しているwikiです。
管理人が長時間wikiを見れない場合は凍結するかも。(wikiの閲覧は問題ないです)

ページについて

このwikiのページは、
  • イザヨイネット様
  • 東方wiki様
  • 東方元ネタwiki2nd様
から引用、転載させていただいています。
また、
  • 東方考察まとめwiki様
の後継となりました。
ページ作成の際は編集についてを参照してください。
よろしくお願いします。

東方とは

東方(東方Project)ってなんですか?

同人サークル上海アリス幻樂団製作作品の総称。
最初の作品はPC-98用として97年に発売され、02年発売の第6弾以降はWindows用となり
現在も続いている。
今では格闘ゲーム、商業連載や書籍など様々なジャンルに展開し二次創作作品も多数
作られているが大元は弾幕シューティングゲーム(STG)と呼ばれるジャンルである。
STGが苦手な初心者でも自分に合わせた難易度で楽しむことができますので、
まずはサイトから体験版をダウンロードして遊んでみることをお勧めする。
1995年から制作が始まり、1996年にリリースされた第1作から続く事実上の「シリーズ」作品だが、他のシリーズ化しているゲームのように「東方シリーズ」などと呼ばれることは殆どない。これは製作者であるZUNの意向によるもので、作品ごとにキャラクターの性格や絵柄、設定が必ずしも連続しておらず、シリーズとは認識していないためとされる。
制作はプログラムからグラフィック、BGMに至るまで上海アリス幻樂団(つまりZUNひとり)がほぼ単独で行っている。特にBGMに対する評価は高く、ファンによる各種アレンジが多数制作されている。(「二次創作用語辞典」参照)
日本をモチーフにした架空の世界「幻想郷」を舞台とする独特の世界観や、一風変わった性格・設定のキャラクター、裏設定の重厚さなどから、ストーリー部分やキャラクターへの人気も高く、二次創作(小説や漫画など)も多い。
2005年の「東方花映塚?」で制作10周年、2015年の「東方紺珠伝?」を以て制作20周年を迎えた。
STGとしての大きな特徴としては「スペルカードシステム」を用いたボス戦が挙げられる。詳細は当該の項目を参照のこと。
東方Projectはゲーム作品については「同人作品」として、書籍については「東方紫香花」を除き「商業誌」として流通している。そのため、ゲーム作品は通常のゲームショップ等では取り扱われていない。購入を考える方は「とらのあな」や「メロンブックス」等の同人ショップをあたるべきだろう。
人気作であるためAmazonのマーケットプレイスなどでも販売されているが、これらはほぼすべての商品が転売業者の転売品であり、正規価格と比べ割高である可能性が高いので注意されたい。
タグ

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

アクセスカウンター

メンバーのみ編集できます