聖徳道士

  豊聡耳 神子 − Toyosatomimi no Miko
 
名前  :豊聡耳 神子(とよさとみみのみこ)
     Toyosatomimi no Miko

種族  :聖人
能力  :十人の話を同時に聞く事が出来る程度の能力


職業  :不明
所在  :神出鬼没

二つ名 :聖徳道士(東方神霊廟)
     宇宙を司る全能道士(東方心綺楼)
     怪奇! 二色マント魔人(東方深秘録)

テーマ曲:聖徳伝説 〜 True Administrator
登場作品:東方神霊廟、心綺楼、弾幕アマノジャク、深秘録



豊聡耳 神子
馬小屋で生まれ、幼い頃から才覚を認められた天才であった。

やんごとなき生まれの彼女は、幼い頃から様々な訴えを聞く事があった。
どうせ理解できないだろうと思って、役人達の愚痴のようなものを投げかけられることも多かった。
しかし、神子はその全てを理解し、すぐに的確な指示を出すことが出来た。
その噂が世間に広まり、聖人として絶大な人気を得たようである。

彼女には天才ならではの葛藤があった。
「大地は神々の時代から変わらず、海は水を湛えている。
 何故、人間は死を受け入れなければならないのか」
次第に、彼女は死んでいく人間の運命に不満を持つようになった。



神子の評判を聞きつけた青娥は、この人ならば間違い無いと思い、道教を勧めにやってくる。

道教は自然崇拝であり、自然と一体になることで
不老不死を実現することが出来る、そういう内容であった。

神子は心躍らされた。
それと同時に、その宗教ではいつまで経っても国が平定しない、と青娥に伝えた。
青娥は自分の願いを実現するためには国の政治などどうでも良いと思っていたが、
神子はそうは考えなかったのだ。

青娥はならばこうしましょう、と言って、表向きは仏教を信仰する話を持ちかけた。
仏教は殺生を禁じ、規律の厳しい宗教であると伝えると、
神子はそれならば国は落ち着くであろう、と納得した。


神子は仏教を広めた。
これは権力者以外が力を持たないようにする為である。
その裏で、道教の研究を進めた。

その結果、超人的な能力を発揮し、様々な伝説を残したのは皆が知る事である。


そして、最終目的である不老不死の研究も怠らなかった。
丹砂など様々な稀少な鉱物を使う事もあった。それが彼女の体を蝕んだ。
本来不良長寿をもたらす筈の道術で体を壊してしまったのである。

神子は今の体のままでは持たないと思い、尸解仙になることを決意した。
尸解仙は一度死んで(もしくは死んだように見せかけて)、再び復活する秘術である。
しかし自分一人で実行するのを怖れた神子は、
布都に話を持ちかけ、まず先に眠りについて貰うように話した。
布都は神子の力を信じ、実験台となったのである。
死後、腐りもせずに眠り続けた布都を確認すると、自らも眠りについたのであった。



神子の計画では、国が仏教に限界を感じ聖人を求めた時に復活する予定で
あった。しかしその思惑ははずれ、仏教は千年以上もこの国を支配する。

仏教の力ある僧侶達は神子の霊廟を封じ続けた為、復活することが出来なかったのである。
神子の企みは筒抜けであったのだ。

焦ることはない、いつ復活しても良いと眠り続けた神子であった。
そして復活の時がようやく来たのである。

その理由は、彼女の伝説が全て作り物であると言われ始めた事による。
今現在では超人的な能力を持つ人間が居なくなってしまい、
彼女の偉業は全て虚構だと思われても仕方ないことであろう。

それにより彼女は霊廟ごと幻想郷に移動した。
その時、幻想郷にはお寺が存在しなかったため、いつでも復活出来る準備が整ったのだ。

しかし、そのタイミングで新しいお寺が出来てしまう。
しかも狙ったかのように霊廟の真上にである。

それが命蓮寺だった。

神子は再び仏教の僧侶によって押さえつけられてしまうのか。
それとも僧侶と戦うのだろうか。

その昔、物部(古の神々)と蘇我(仏教)が死闘を繰り広げたように。

「東方神霊廟」より



十人の話を同時に聞く事が出来る程度の能力
眠りについている間に、十の欲を同時に聴き、理解する事も出来るようになった。
そうすることで相手の過去・未来も理解できるらしい。
(相手によっては全ての欲が見えないらしい)

「東方神霊廟」より



耳当て
耳が鋭すぎて日常生活に支障が出てしまうため装着している。
人の声を遮断して心の平穏を保つほかに、逆に指向性を持たせ
消え入りそうな幽かな声だけを聞くことにも使用される。

「求聞口授」より





簡易履歴
  神霊廟で復活を果たすも、やってきた人間・半霊に倒される(東方神霊廟)
   ↓
  異空間に新たな道場を創り信者を集める
   ↓
   ↓
  人々の希望となるべく各地を廻る(東方心綺楼 神子編)
   ↓
  秦こころの為に新しい希望の面を創る(東方心綺楼 神子編)
   ↓
  こころがまた暴走したので調伏すべく霊夢と協力(東方心綺楼 こころ編)
   ↓
   ↓
  天邪鬼の追跡に加わる(弾幕アマノジャク)
   ↓
   ↓
  オカルトボールの性質に気づき、自身の領域で管理するため回収に向かう(東方深秘録 神子編)
   ↓
  幻想郷を逃げ回っていた菫子と遭遇し外の世界に帰す(東方深秘録 菫子編)


スペルカード
東方神霊廟
Easy・Normal
名誉「十二階の色彩」
仙符「日出ずる処の道士」
召喚「豪族乱舞」
秘宝「斑鳩寺の天球儀」
光符「救世観音の光後光」
眼光「十七条のレーザー」
「星降る神霊廟」

Hard・Lunatic
名誉「十二階の冠位」
仙符「日出ずる処の天子」
召喚「豪族乱舞」
秘宝「斑鳩寺の天球儀」(Hard)
秘宝「聖徳太子のオーパーツ」(Lunatic)
光符「グセフラッシュ」
神光「逆らう事なきを宗とせよ」
「生まれたての神霊」

OVERDRIVE
「神霊大宇宙」
東方心綺楼 -自機・対戦時-
仙符「日出ずる処の道士」
道符「掌の上の天道」
人符「勧善懲悪は古の良き典なり」
「詔を承けては必ず慎め」 ラストワード

東方心綺楼 -ストーリーモード-
徳符「聖徳のプレスティージ」
光符「無限条のレーザー」










弾幕アマノジャク
「我こそが天道なり」
「十七条の憲法爆弾」







東方深秘録 -自機・対戦時-
仙符「日出ずる処の道士」
道符「掌の上の天道」
人符「勧善懲悪は古の良き典なり」

特別に両方選ばせてやろう!*



東方深秘録 -ストーリーモード-
怪人「ヘルメティックマント」

大怪人の動脈と静脈*

世紀の怪人赤マント青マント*



スクリーンショット -表情-

神霊廟  心綺楼  深秘録 



スクリーンショット -スペルカットイン-
神霊廟  心綺楼  深秘録 



スクリーンショット -ラストワード-
心綺楼  深秘録 



スクリーンショット -ドット-
心綺楼 

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

アクセスカウンター

メンバーのみ編集できます